介護・高栄養食品をお使いの方

体験談様(女性)

多発性脳梗塞

東京都 Hさん 85歳 女性♀

「困難だった水分補給が十分にできるようになりました」

■福祉機器展でとろみ剤を知りました

※ご息女とヘルパーの方にお話しを伺いました。
母は5年前に多発性脳梗塞を発症し、自力で歩くことが困難になりました。現在は寝たきりの要介護5で、午前、午後と別々のヘルパーさんのお世話になっております。幸いに脳梗塞の症状は軽かったのですが、お茶やみそ汁などの水分を飲ませると、必ずむせて咳き込んでおりました。そのため水分が不足し便秘がちになり、2週間に一度浣腸の薬を購入しておりました。担当医の先生からは、「多発性脳梗塞は充分な水分補給が必要です」と言われておりましたので、本当に困っていました。
そんな時、都内で開催された福祉機器展で、トロミクリアのサンプルをいただき、たいへん便利な商品があることを知りました。早速メーカーに連絡してヘルシーネットワークを知りました。今では毎日、トロミクリアでとろみをつけた牛乳200mlを1杯、麦茶200mlを9杯、みそ汁やスープを1~2杯飲み、十分な水分補給をしております。日本茶よりも麦茶の方がむせにくいため我が家ではもっぱら麦茶+トロミクリアですが、とろみもつけすぎてはかえってむせてしまうため注意が必要です。

■好きなものを気をつけながら食事に取り入れています

1回の食事は3~4種類の料理を30~40分で食べることができます。主食はおかゆを軽くミキサーにかけ、おかずは家族と同じ料理を用意します。血圧が上がったり体にむくみが出ないように味を薄くして塩分を控え、素材ごとにミキサーにかけて食べています。ワンタンを食べるときも、皮と具を別々にミキサーにかけてから合わせて食べます。ケチャップ味やバナナ、マンゴーなどの南国フルーツ、レモンや酢など酸味のきいた料理が好きでよく食べます。酸味のあるものはむせやすいのですが、本人が好んで食べるので、気をつけながら料理に使用しています。
長時間お世話になっているヘルパーさんの助けもあり、食事中にうとうとしている以外は、ほとんどむせたり、誤嚥をしなくなりました。水分補給と栄養補給が十分にできていますので、便秘も今ではすっかりよくなり、肌の色つやもよく、シャワーを浴びるとお湯を弾くほどです。

< みんなの食事療法の一覧に戻る

栄養価計算がラクチン!無料でご利用できます!

無料 日々の食事管理に! ヘルシーネットワークで栄養計算 >

介護・高栄養食品をお使いの方ランキング

介護・高栄養食品をお使いの方1500品以上をそろえるヘルシーネットワークから人気ランキングをご紹介!