お電話でのご注文は9:00〜17:00(日・祝除く) 0120-236-977

縺願イキ縺・セ玲ュ蝣ア

商品番号から注文

定期お届け便始めました
  • 栄養計算
  • おすすめレシピ
  • 体験談募集
  • ヘルシーサンクスポイントプログラム

営業日カレンダー

  • トップ › 
  • 腎臓病における食事療法の重要性

2017/03/07

腎臓病における食事療法の重要性

透析療法や食事療法の基本と効果について説明します。

江戸川病院 生活習慣病CKDセンター長
メディカルプラザ市川駅 院長 佐中 孜 先生にお伺いしました。


腎臓病の治療法とは?


慢性腎臓病(CKD)では腎臓の機能がある程度まで低下してしまうと、もとの状態には回復しません。CKDが進行して腎臓の機能が15%以下になると、最終的には透析療法などの腎臓の機能を代替する治療が必要になります。




透析療法とは・・・

腎臓に代わって人工的に尿毒素を除去する方法です。


透析療法が必要になると・・・











監修:
江戸川病院
生活習慣病CKDセンター長
メディカルプラザ市川駅 院長
佐中 孜 先生




しかし、食事療法を継続し腎臓への負担を軽くすることで、透析療法を遅らせることも可能です。勿論、私の目標「透析療法回避」です。実績もあります。

回復しないCKDの治療において最も重要なのは、「腎臓の機能を保つ」ことです。薬だけではCKDの進行を抑えることはできません。食事療法は全てのCKD治療の基盤になります。食事療法をきちんと続けることが何よりも重要になります。







食事療法の効果とは?


食事から得られるたんぱく質・カリウム・リン・食塩を
過剰に摂りすぎたり、エネルギーが不足したりすると、
腎機能の低下に拍車がかかります。
適切な食事をすることで、腎臓への負担を軽減し、
腎機能を保護することができます。







食事療法4つの基本





【その1】たんぱく質の制限


たんぱく質の摂りすぎは腎臓に大きな負担をかけるため摂取量を控える必要があります。







【その2】適切なエネルギーの確保


たんぱく質を制限するとエネルギー不足に陥ってしまうため、糖質や脂質などからエネルギーを確保します。









【その3】減塩


食塩の摂りすぎは血圧を上昇させ腎臓に負担をかけるため、減塩が必要です。







【その4】カリウム・リンの制限


カリウムとリンは通常尿としてからだから排泄されますが、腎臓のはたらきが低下すると上手く排泄されなくなり血液中に溜まってしまい、その結果からだに悪い影響を及ぼします。












☆もっと知りたい方はコチラ☆

PDFをダウンロード

ページトップへ戻る

最近チェックした商品